例会

猫吉は、私たちの手話学習辞典Ⅱを手に入れた。

 タイトル通りです。ちなみにⅠは持ってません。この辞典、とても見やすくていいのですが……なかなか突っ込みどころ満載な辞典です。特にⅠの辞典は。Ⅰの辞典は手話のイラストの横に、その手話が検定何級の手話か書いてあるのですが、「マーガリン」「バター」「ジャム」の単語、マーガリンは一級なのにバターとジャムは三級なんですよ。「長女」「次女」「三女」の単語は三女だけ級が違う……\(゚ロ゚ )ナンデヤネン!

 昨日の例会は、最初に突っ込みどころ満載な辞典から面白い手話を探して単語の勉強をしました。例えば、「狐付き(きつねつき)」(意味:キツネ の霊に取り憑かれたと言われる人の精神の錯乱した状態である。また、そのような精神状態にある人、そのような事が起こり得ると信じる信仰、迷信をもいう。)[ウィキペディア先生より]……いつ、誰が使うのよ。この手話…。表現方法は、右手二指を指文字の「き」の形にして頭に乗せる。次に、「猫かぶり」(意味: 自分の本性を隠すために大人しい振りをすること; 知っていること について知らん振りをすること)表現方法は、前に向けて五指を折った右手の甲を左手の甲に付け、右手を握りながら左掌側へ引き込む……。この表現、いっそ「猫」って表して、「頭から被る」ような表現でよくない?

次に、例会に見学者がいらっしゃったので自己紹介をしました。若くてかわいい女の子が見学に来てました~ヽ(´▽`)/昨日の例会は、いっぱい人が来てたので自己紹介だけでも結構時間が経ちました。

ワイワイしてて楽しかった!次は、ろうあ者メインで何かしてもらいたいなぁ~(◎´∀`)

その他のカテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ