« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

福通研県南地区学習会の案内

日時:6/26(日)13:30〜15:30
場所:大牟田市 市民活動等多目的交流施設
「えるる」2階 小研修室
(新栄町駅より徒歩2分、駐車場あり)
内容:技術学習
講師:土谷 和子さん 福通研副会長
参加費:福通研、ろう協会員 無料
未会員500円
申し込み:福通研担当Hさん6/24〆切

全九州ろうあ者大会のお知らせ

第65回全九州ろう者大会・第44回全九州手話通訳者研修会について

日時:9月3日(土)~4日(日)
場所:大分県
締切:7月8日(金)17時まで【厳守!】
申込先:福岡県手話の会連合会
参加費:別紙あり 各自確認してください。

7月の予定

◎全日本ろうあ連盟創立70周年記念
 第65回全国ろうあ者大会 in FUKUOKA
 支援講演会
 日時:7月3日(日)13時~16時(開場12時30分)
 会場:クローバープラザ アリーナ棟
 内容:那須英彰氏による『藤本敏文氏物語』
 参加費:一般1500円(当日2000円)
      小学生1000円(当日1500円)



◎災害講演会
 日時:7月10日(日)13時~(開場12時)
 会場:あすてらす多目的ホール
 講師:佐々木克彦氏
 整理券が必要です。

◎派遣部学習会
 日時:7月12日(火)19時30分~
 場所:あすてらすボランティア活動室
 内容:聞き取り通訳

◎朝倉市創立10周年記念講演会 
 日時:7月17日(日)9時30分~(開場9時)
 会場:朝倉文化ホール
 講師:庄子陽子氏
 演題:「震災から5年、今思うこと」
 入場無料

◎手話通訳技術認定試験対策研修会PARTⅡ
 日時:7月24日(日)9:30~15:30(受付9:15~)
 場所:あすてらす
 午前:学科試験対策「聴覚障害者福祉の基礎知識」
     講師:福岡教育大学教授 太田富雄氏
 午後:技術研修「読み取り通訳」
     講師:福岡県手話通訳士会 橋本 幸子氏
 参加費:2000円(PART1参加者は1000円)
 締切:7月15日(金)
 定員:50名

◎福岡県手話通訳問題研究会第1回研修会
 日時:7月31日(日)10時~15時30分(受付9時30分~)
 会場:立岩公民館4階大ホール
 講師:長野真基子氏(長崎県手話通訳士協会 会長・臨床心理士)
 午前:講演「まだまだ発展途上の手話人生?」
 午後:技術学習
 参加費:福通研会員・ろう協会員 無料
      未会員 3000円
 締切:7月19日㈫
 定員:150名
 昼食は各自でご用意ください。

佐々木氏を囲む会

7月10日(日)の東日本大震災講演会のが開催されます。
講演会終了後、下記のとおり、佐々木氏を囲む会を開催しますので、
ぜひ、参加をお願いします。

         記
日時:平成28年7月10日(日)18時~
場所:凛と咲く花 小郡店
    (西鉄小郡駅東側踏切近く)
    ☎0942-73-5277
会費:男性4,000円 女性3,500円
締切:7月8日(金)必着
定員:30名
申込先:ろう協会長N氏

土曜例会6/11・6/18

★6月11日(土)ろう者は小郡の3人と大刀洗の1人の参加で合計12人の参加でした。
「みんなの手話」に載っている例文を練習しました。
新入社員に給料明細の説明や交通費の申請を説明する会話でした。
前の会社や今の会社の位置や明細の位置など、基礎講座で習った位置の使い方や指さしをきちんと手話で表すようにS氏に指導されました。実際、紙があって、中身を見せると一目瞭然ですが、ことばもちょっと難しくて、苦戦しました。健康保険・厚生保険・扶養手当・保険証・銀行口座など。Nさんが銀行の名前を表してくれましたが、筑邦銀行はどう表すのでしょう?
筑豊とは字が違うから・・・わからないまま終わってしまいました。

★6月18日(土)ろう者5人・手話の会8人の参加で日本聴力障害新聞に載っている時事用語90の手話を学習しました。7月の参院選に向けて覚えましょう。
平和安全法制整備法~民進党まで、残りは来週学習します。
新しいことば(例えば、ガバナンス・SIMフリー・フードバンクなど)は聞いても意味がわからなくて、まずは言葉の意味を検索して、新聞の手話を表す容量です。民泊と民宿の違いやISとイスラム国は同じもの?などの疑問もでてきます。ガバナンスや戒厳令など身近に使わない言葉は説明するのも難しかったです。

史跡めぐり「まほろばの道」ハイキング

研修企画部からのお知らせです。締め切りは今週末です。
申込・お問い合わせは研修企画部へお願いします。

Image1

あしたば発行

あしたば梅雨号を印刷しました。
印刷室の棚に置いています。
例会参加時に各自もらってください。

広報部

土曜例会5/28・6/4

5月28日の例会はTさん担当で体の言葉を使った慣用句の学習をしました。
身勝手・身軽・身代わり・身を入れて仕事をする・身を浄める・身にこたえる・身を尽くす・身になる・身を投じる・身につく
筋を通す・筋の通った人・筋が良い・筋ちがい
肝が太い・肝に銘じる・肝を冷やす・ど肝を抜かれる・肝試し
肚をくくる・肚から声を出す・肚を割って話す・肚に物ある・肚黒い・肚癒せ・肚の虫がおさまらない・・・・ など
慣用句は難しいですね。参加できなくて残念でした。さらにS夫人の手作りお菓子の差し入れもあったらしく、なお残念weepweep

6月4日はNさん担当で手話関係団体や歴史等を学習しました。
全日本ろうあ連盟・九州聴覚障害者団体連合会・福岡県聴覚障害者協会・両筑地区聴覚障害者協会・福岡県手話の会連合会・福岡県聴覚障害者センター・福岡県手話通訳者問題研究会の会長や理事長、事務局長は誰でしょう?
聴覚障害者で自動車免許を初めて取得したのは誰でしょう?
小郡では誰でしょう?2番目は?3番目は?4番目は?
学科試験の勉強会みたいでした。ろう者でも知らない(覚えてない・忘れた)人もいました。
なんか、クイズ形式だったから、あっという間に時間が来てしまいました。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ