« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

災害対策学習会

6月30日、土曜例会の中で災害学習会が開かれ、三井消防署の方2名にお越しいただきました。事前に、ろう協・手話の会会員を対象に行ったアンケートをもとに話をされました。(参加者22名)

008

◇避難時の持ち物、注意点は?・・・特ににマニュアルはなし。→小郡市広報に記載されているので参考に!

◇災害時の問題として避難判断の遅れがある、川の水位や雨の降り方での危険判断、予測の基準など。・・・降水量 けっこう降ってるな→1時間に30ミリ

                JR久留米駅が冠水→1時間に40ミリ

                滝のような雨  →1時間に50ミリ

                息苦しい圧迫感→1時間に80ミリ

※河川の様子は数か所にカメラが設置されていて 国土交通省のHPで LIVE(生中継)で確認できるそうです。

◇地震などの時、災害が起こり。ハンカチやタオルなど口を覆うものがない場合 どうしたらいい?・・・どうしようもない(>_<)、ハンカチよりもタオルが必需品で、ほこりなども予防できるので持っておきましょう。

◇消防署で災害時動ける人数は?

  久留米広域消防本部→370~380人 

  ※久留米広域とは、福岡県南地区(三井・北野・大刀洗・小郡・浮羽・三潴・大木町)

  三井消防署→76人(その日の当直→20名)

◇味坂・三沢など離れた地域で同時に家屋倒壊があった場合、同時に救助に行ける?・・・各消防署で連携をとり救助に向かうのでご安心を!

◇ペットの避難について・・・災害時はペットより人を助けるのが先決!災害グッズの中には 犬や猫の靴などもあるので 大切なペットのためにそれぞれで準備してみては。

◇救助に来てもらった時のコミュニケーションが不安・・・救急車の中では、SOSカードを準備して対応している。

◇手話のできる消防署員さんがいてほしい・・・手話を勉強中!これからもがんばります!

◇被害の多い地域の情報は?・・・端間、味坂、大保のため池などは注意が必要!

◇罹災証明について・・・

◇身周りでよく見かけるパトカーの赤・青のランプは?・・・消防は赤だけ。青は地域の防犯パトロールカー。(黄色は道路管理のための県土木事務所等の車)

・・・など、アンケートで出された質問に消防署員の方がひとつひとつ丁寧に答えてくださいました。お忙しいところ本当にありがとうございました。簡単ですが報告まで。

間違えや追加があると思います。参加者のみなさん、ぜひ教えてくださいね C.

料理教室 開催のお知らせ

ろう協、手話の会の合同企画で、交流会も兼ねた

料理教室を行いますrestaurant

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

日 時:7月28日(土)11:00~

参加費:中学生以上  800円

     小学生以下  400円

場所:あすてらす 調理室restaurant

内容:混ぜめんnoodle その他2品程度(デザート等)

講師:調理師 K藤さん

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

申込みは参加費を添えて

手話の会  F江さん、U野さん、

ろう協    Y村さん

申込締切:7月21日(土)

たくさんのご参加お待ちしております(。・w・。 )

熱中症には気をつけまショー

 この前小学校の前を通ったら子どもたちがプールで授業を受けていました。ああ、もうそんな時期かぁ…なんて思いながら、ふと高校の水泳の時間を思い出しました。猫吉の母校のプール、端はかなり浅いのに真ん中だけ急に深くなっていて、足がつかないんです。163㎝の猫吉がつかないんだから、それ以下の女子は当然つきません。コレはアレか?真ん中で絶対に立つなよっていうことなのか。端は猫吉が膝立ちしてギリギリ顔が出るくらいなのに…。


 昨日の例会は熱中症についてと、なんかDVD観てアンケート書くのと、震災についてのDVDを観ました。が、熱中症についてしか覚えていません。

 熱中症は暑い日に運動したり(外での長時間作業とか)、暑い部屋、車の中にいたりすると、なりやすい。特にお年寄りと子供。

 症状。
 ・目まい・過呼吸・失神・頭痛・吐き気・気分が悪くなる・体温が高くなる・異常な発汗・etc.

 予防
 ・外出する際は帽子、日傘の着用・適度な水分補給(塩分糖分も)・無理をせず日陰や涼しい場所で休む・体を冷やす

 熱中症になっちゃったら
 ・涼しい場所へ避難・脱衣&冷却(冷やす場所は脇の下、首、脚の付け根)・水分塩分の補給

 ・医療機関の確認
 呼びかけに対する反応がおかしかったり、意識障害があるときには、誤って水分が気道に流れこむ可能性がある。自力で水分を摂取できないときは、ただちに医療機関を受診することが勧められる。いざというときに受診できる医療機関を、あらかじめ確認しておくこと

 ・医療機関へ運ぶ
 吐き気やおう吐で水分補給ができない場合や、立ちくらみ(熱失神)や、脱水により体がぐったりする熱疲労が起こっている場合は、医療機関を受診する。血中の塩分が不足し筋肉のけいれんや痛みが起こっているようであると、生理食塩水の補給が必要となる場合がある。
 糖尿病の治療を受けている人が医療機関を受診する場合は、糖尿病であることと、治療内容(インスリン療法や飲み薬の服用など)や血糖値なども伝えると良いらしい。


 まあつまり、節電も大切だけど、暑いのに我慢をするなってことですね。

梅雨なんて…大嫌いだぁぁぁぁぁぁ!!

 この前、友達と食べに行った店のお好み焼き、ふわっふわで美味かった~(◎´∀`)ノ千切りキャベツに烏賊と豚……猫吉は満足じゃ!
 トッピングもいろいろあり、キムチとかコーンとか餅とか種類が豊富!また行こう!


 梅雨ですね~、皆さん梅雨対策してますか?猫吉家、手抜き工事なんで雨漏りの可能性が大なんです。可能性がっていうか、絶対してるよ。だって室内の壁の色変わってるもん。
ってわけで、晴れてくれ!ただでさえボロボロの家がさらに痛むだろうがっ!!……とりあえず、テルテル坊主でも大量生産しようか。白い布なんて都合よく持っていないので、いらなくなった☆柄のパジャマでも切って作ろうか…いや、ご利益なさそうだからやめよう。

 梅雨の嫌なとこ
 
 洗濯物が乾かない・出かけるのが億劫・上で書いたとおり家がヤバくなる・なんか掃除面倒になる(気分的に)・カビが生える・猫の毛がベタベタつく・布団が干せない・湿気がひどい・テンパだから髪がまとまらない(友達談)・雨上がりの蚊

 梅雨のいいところ

 花がきれい(菖蒲とか紫陽花とか)・庭に水撒きしなくていい・庭の栗の木が生長する

 梅雨、いいところ少ないよ…ああもう晴れろ!!晴れなさい空!!誰か、梅雨を楽しく過ごせる方法を教えて~!

入門講座の講義がありました

6月1日(金)19:00~入門講座の講義が行われました。内容は「聴覚障害の基礎知識」で、講師はY住氏でした。受講生、手話の会、ろう協会員の他に 大刀洗からの参加もあり、参加者は40名を超えました。前半は、聞こえの仕組、聴覚障害の原因、聞こえの程度、難聴、聴覚障害者の程度等級などイラストや図を使って分かりやすく説明がありました。後半は、聴覚障害者への福祉制度についての説明でした。

参加したみなさんの感想は機関紙あしたばで紹介したいと思います。 ブログにupするのが遅れてごめんなさいm(__)m  C.

006

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ