« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

金曜例会

7月29日金曜例会に、しばらくお休みされていたT平さんがご主人と一緒に参加されました。この度ご主人の転勤に伴い、東京に引っ越しされることになったそうです。この日の例会はいつになくにぎやかで 30名程の会員が集まり、T平さんに頂いた焼き菓子や、猫吉さん手作りのケーキなどで急きょ茶話会となりました。そして最後に記念撮影をしてお開きとなりました。

離れてしまいますが、どうぞお体に気をつけて 頑張ってくださいね! C.

002

金曜日 例会(7/29)

次回の例会に、T平さんが来られますhappy01

来月、ご主人の転勤で関東に引越しされるそうで、挨拶に来られます。

みなさん、ぜひご参加くださいnote

ニンジンと例会と猫吉

最近ソーメンの消費量がハンパなく多いです。おかずも野菜炒めとかなんか作る気が起らず手抜きしています。最近の定番はソーメンと野菜炒めセット。だめですねちゃんと作らないと!………でも、暑い~だるい~やる気起きな~いめんどくさ~い………ハッ!!イカンいかん!よし!今日はちゃんと作ろう!魚を食べよう!!旬の魚ってなにかね~?そしてその魚を使う料理って何かね~。さあ!愛用のレシピサイトで検索だ!

 一週間ほど前、急に「そうだ、ケーキ作ろう」と思い、材料の確認をしたら揃っていたのでただのスポンジケーキをパウンド型で作りました。メレンゲを作り、小麦粉も篩っておいて、メレンゲと混ぜようという時、これまた急に「ニンジン入れたい!」と思ってしまい、ニンジンおろしてしぼってメレンゲへ。色鮮やかなメレンゲになりましたよ。他の材料も全部混ぜ、いざオーブントースターへ。様子を見つつ完成。

パクッ………うまい!でも、ニンジンの味しない。あれ~?こんなもんだっけ?一本使ったんだけどな。

というわけで、次は二本使って挑戦したいと思います。うまく出来たら例会に持っていきます!是非とも食べさせたい人がいるので( ̄ー ̄)ニヤリ

土曜日はY住さんの基礎講座でした。基礎の第3・第4。

う~ん、Y住さんって人にモノを教えるの本当に上手だよな~…。 私の中でのY住さんは中学か高校の国語教師、もしくは社会教師みたいなイメージがあります。

広報セミナー

7月17日(日)クローバープラザにて第18回広報セミナーが開かれ、小郡から5名(手話の会3名、ろう協2名)参加してきました。昨年に引き続き”VISTAで遊ぼう”のテーマで「Windowsムービーメーカー」を使って写真をDVDに記録保存するものでした。

手話の会40周年記念も近づいてきたので、ぜひその時に役立てられたらと広報部が積極的に参加してきました。

難しそうにみえて案外簡単な操作だったので、例会でも1度やってみて みんなが覚えられたらいいなと思いました。作業に夢中で写真を撮るのを忘れていましたsweat01  C.

両筑地区学習会 in あすてらす

7月16日(土)19:00~、今年度2回目となる両筑地区学習会が、今回は小郡担当ということで あすてらすにて行われました。参加者は大刀洗、筑前、朝倉、浮羽などから続々と集まり、最終的には42名!!机を輪にして座っていたため、部屋いっぱいに広がっても足りない程でした。(記録的?!)

テーマは”手話表現を考えてみよう”。同じ言葉でも表し方はいろいろ・・・、一人ずつ例文を作って表現を工夫してみました。

◇「ひく」・・・線をひく・子どもの手をひく・悪い仲間から手をひく・身をひく・血の気がひく・熱がひく・人目をひく・税金をひく・幕をひく・潮がひく・血筋をひく・ひくてあまた・・・など

◇「かける」・・・電話をかける・ペテンにかける・微笑みかける・鼻にかける・不自由をかける・ふっかける・保険をかける・茶碗がかける・願をかける・人生をかける・命をかける・会議にかける・気にかける・・・など

いろいろな「ひく」や「かける」があり、例文をつけると表現が伝わりやすくなりました。やはりろう者の表現はさすがですね!中には間違って理解しているものもあり、きちんと意味を理解してから表現しなくてはならないと改めて思いました。(なかなか難しいですね・・・)

担当してくださったT田さん、M本さん、お疲れ様でした!勉強になりました。 C.

001

外国産の線香花火は美しくない。※タイトルと記事の内容は関係ありません。

 貰いもので生きている猫吉家。今日もお隣さんからトマトときゅうりをいただきました。このお隣さんからはいつも何かしらいただいてます。例えば、キャベツ・ナス・ジャガイモ・ゴーヤ・・etc。いつぞや、玄関に野菜の入った袋が掛けられていたときの犯人もお隣さんでした。書き置きも何もなかったから犯人捜しに一ヶ月半くらいかかりましたよ。食べたけど。

 実は、お向いさんからも何かしらいただいてます。主にお菓子を。……まったく、お隣さんもお向いさんも猫吉家を餌付けして一体どうしようというのでしょう。とりあえず、貰ってばかりなのは申し訳ないのでお菓子を作って持っていこうと思います。

 さて、猫吉はそろそろ『広報誌あしたば』の原稿に取り掛かろうと思います。〆切まで一ヶ月ちょっとあるんですが………猫吉ね〜、小学生のころから宿題をギリギリまでやらない子でね〜、さっさとやっつけとかないと、せめて書く内容くらい決めとかないと酷いことに!!……つまりそういうことなのでさっさ内容を決めちゃおうということです。あっ!皆さんなんか書いてほしいことがあればコメントしてください!もしくは直接猫吉に言って下さい!

以上、盥に足突っ込んでる猫吉でした。

無題

山笠、来年こそは生で見たいと思う猫吉です。飾ってるのを見たことはあるけど動いてるのを見たことはない。登下校時に前を通る程度っだったからなぁ…。

むわ〜っと暑いですね。皆さん熱中症には本当に気をつけてください。なんでも今年熱中症で運ばれた人の数は去年の4倍近くいるらしいですよ。どこ調べかは忘れましたが(笑

猫吉は自室で本読んだりPCいじったりするとき、足もとに水入れた盥用意して(タオルも)足突っ込んでます。ずっと突っ込んでたら水が温くなるんでそこ注意。

他書くことないんで今日はこの辺で。あっ、ブログデザイン変えました。爽やかでしょ!向日葵と青空。……それにしても、ブログのデザイン変更設定を前のに戻してくれないかなココログさん。毎回分かりづらいよ。

火曜日の会~7月8月の予定~

◇7月26日(第4火曜)・・・あすてらす 研修室2(2階) 10:00~12:00

※8月は休みになりました。9月の第2火曜からまたスタートする予定です。火曜日が入門講座と重なり、火曜日の会の人数が減っています。ぜひみなさん気軽にご参加ください。 C.

入門講座~経過報告~

5月にスタートした入門講座も 今日で第9講座(自己紹介のまとめ)まで終わりました。毎回10名ほどの受講生のみなさんと講師陣で楽しく学習を進めています。

003

なお、8月2日(火)は 久留米聴覚特別支援学校の先生をお招きしての講義となっています。テーマは「聴覚障害の基礎知識」です。手話の会、ろう協のみなさんも講義を聴くことができますので ぜひみなさんご参加ください! C.

※【時間】 9:30~11:30  【場所】 あすてらす会議室3

福岡県手話通訳者養成講座(応用課程)

平成23年度 福岡県手話通訳者養成講座(応用課程)の

ご案内です。

平成25年度から認定試験受験資格が通訳者養成講座修了者

のみの予定になっていますので、この機会にぜひ受けてみて

くださいね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 期   間 ①平成23年9月6日(火)~12月24日(土)まで

         午後19時~午後21時まで

         (毎週間 火曜日・土曜日)

        ②平成23年8月31日(水)~11月16日(水)まで

         午後12時30分~午後16時30分まで

         (毎週 水曜日)

 開催会場  ①、②ともクローバープラザ

 募集定員  各20名(定員を越えた場合は事務局で調整)

 受講料   無料(但し、テキスト代は自己負担 1400円)

 受講資格  ・手話通訳者養成講座(基本課程)修了者

         ・福岡県内在住者  ・8割以上出席できる人

         ・日常的に手話活動(例会、研修会など)している人

 締切     平成23年8月5日 17時必着で県手連に郵送

         (持参、FAXでの申し込みは受付できません。)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 案内が必要な方は、事務局まで!happy01

お知らせ!!

第60回全九州ろうあ者大会&第39回全九州手話通訳者研修会

  2011年9月24日(土)~25日(日)

大会式典:アルモニーサンク 北九州ソレイユホール

分科会会場:北九州国際会議場・AIM

社協のバスで行くことになりました! 24・25日・・・8:30あすてらす出発、2日間送迎あり。交通費は ガソリン代、高速代を参加人数で割る予定です。

みなさんぜひ参加しましょう!!

詳しくは例会でおたずねください(事務局まで)

第1回 サークル学習会 

7月3日(日)クローバープラザにてサークル学習会が開かれました。「魅力ある手話表現について」~わたしの中のむかしばなし~のテーマで、小郡ろう協のS原さんが講師として話をされました。参加者は全部で90名ほどだったでしょうか・・・福通研DVDでおなじみのS原さんが講師ということもあり、参加者が多かったのだと思います。

内容を簡単に・・・、最初にS原さんの幼少時代のお話があり、社宅で知り合った女の子と毎日のように遊んでいたこと、唐辛子を唇に塗って大騒動したこと、イチジクの木に登って実をとったこと、ブランコを押してあげたこと、そして女の子との突然の別れ・・・別れの言葉が言えなかったこと、そして中学時代に出会った先生の影響で 昔話をやってみたいと思った!・・・という流れで話をされました。

その後、2つの昔話を見ました(聞きました)。これは通訳なしでしたが、表情や視線、身振りなどからその場の雰囲気や情景が浮かんできて 本当に手に取るように伝わってくる素晴らしい表現ばかりでした!!会場中がS原さんの魅力的な表現に引き込まれていった感じです。

第1話は「笠羅漢」(=かさらかん)という「かさじぞう」に似ているお話でした。第2話は題名をうっかり忘れてしまいましたが、節分の豆まきのお話で、1人さみしく暮らしていた男が節分の日に「鬼は内、福は外~」と言ったところ、鬼がわいわいやってきて 一緒に酒盛りをするという楽しい内容でした。この2つのお話をグループに分かれて 読み取ったことを出し合い、質問に応えていくという方法で学習が進められました。とても楽しく、2時間があっという間に感じられました。

講師のS原さん、通訳のK原さんU嵜さん、本当にお疲れ様でした。S原さん、また小郡でもう一度見せてくださいね!   C.

010

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ