« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

西日本新聞に記事が掲載

今日の西日本新聞朝刊に裁判員裁判の研修会の様子が載っているとの情報をいただきました。小郡手話の会の通訳士4名が写真に写っていました。詳しくは新聞記事をご覧ください。写真が縦になりましたがご了承ください。  C.  Saibanninn_2

お知らせ~広報部より~

あしたば2010年6月号を印刷、発行します。6月4日(金)5日(土)の例会に出席して、各自もらってください。広報部長が入門講座担当のため、配布できないので、他の広報部員さん、よろしくお願いします。ろう協、金曜例会、土曜例会に分けて置いています。手話の会の分には、すべて名前を記入しています。ご家族、ご夫婦の方は1部にさせていただきましたが、必要な方は広報部長まで、お知らせください。

手話通訳交えた模擬裁判

30日朝日新聞朝刊の筑後版に記事が載ってましたので、紹介します。通訳士で参加された皆さん、お疲れ様でした。rock  さと

shadowshadowshadowshadowshadowshadowshadowshadowshadowshadowshadowshadowshadowshadowshadowshadowshadowshadowshadowshadowshadow

手話通訳を交えた模擬裁判

      裁判員に聴覚障害者想定

 耳の不自由な人が裁判員を務めることを想定した手話通訳の研修会が29日、福岡市早良区の西南学院大法科大学院で開かれた。県聴覚障害者協会の主催で、弁護士や手話通訳士ら約50人が参加して模擬裁判を実施。複数が話した場合の対応などが課題になった。30日も開かれる。

 手話が必要な女性が1人、裁判員席に座った。通訳者は証言台の脇に立ち、裁判員側を向いて通訳した。扱ったのは覚せい剤密輸事件。なじみの薄い言葉もあり、「訳し方を間違えると裁判員が混乱したまま進んでしまう」という声が上がった。

 女性は「通訳者を見続けなければならず、目がとても疲れた。」横に並ぶ裁判長らが発言した時や、評議で同時に複数が口を開くと「誰が話をしているのかわからなかった。」と語った。金城学院大の水野真木子教授(法言語学)は「裁判官らが手話通訳における問題点を理解しなければいけない」と指摘した。

 

 

 

第30回みんなと手話を考える福岡研修会

【日時】 平成22年8月1日 (日)10:00~16:00

【会場】 クローバープラザアリーナ棟 大ホール

【内容】午前の部:講演1:00~12:00

テーマ”ろう運動・私の人生” 講師:安藤豊喜(あんどうとよき)

午後の部:シンポジウム~30年の歩みを振り返る そして未来へ~

【参加費】 

県手連加入サークル・福通研及びろう協会員  1500円

手話講習会受講生    1500円

県手連未加入サークル  2000円

中・校生(小学生無料)  1000円

当日券            2000円

【申込方法】 各聴覚障害者団体及び手話の会でチケットを取り扱っています(参加券と引き換え)

【締切】 7月21日(水) ※22日以降の申し込みは当日参加扱い

【その他】 託児あり。子ども同伴の方も安心ご参加ください。別紙「託児申込書」

     保育料・おやつ・保険料として300円

        ※詳しくは例会でおたずねください  C.

ポピー祭り~パート2~

5月27日(木)朝日新聞朝刊に甘木のキリンビールのポピー園の記事が載っていました。今が見頃だそうです。昨日のブログで写真を載せていなかったので、ポピー祭りが何だかわからないというコメントを頂きましたので、遅ればせながら写真をのせます。coldsweats02結構早くから呼びかけてます。ぜひ、来年は参加してください。

Cimg3061_2 Cimg3051_3 Cimg3052_5 Cimg3044_2

お知らせ

◇火曜日の会~6月の予定~

6月22日(第4火)あすてらす 第2会議室(1階) 10:00~13:00

デフ・パペットシアター・ひとみ 結成25周年記念作品

ファミリー人形劇 「はこBOXES おじいちゃんのオルゴール♪」

【日時】 6月19日(土) 開場:13:30 開演:14:00

【場所】 久留米市城島総合文化センター インガットホール

【チケット料金】 一般1000円、子ども(高校生以下)500円、ペア1500円

【チケット取扱い】 久留米城島総合文化センターインガットホール・ローソンチケット

【お問い合わせ】久留米市城南区総合文化センターインガットホール

0942-62-2110 FAX 0942-62-4466

            ※ミニ手話教室あり

・・・ものがたりは舞台に並んだたくさんの「はこ」から始まります。ある「はこ」のフタが開くとき、人形劇は「はこ/BOXES」の幕開けです。少女が手にした一つの「はこ」。それは幼なじみの少年がプレゼントしたオルゴール。やがて二人は結婚して、娘を授かります。さあらに時が過ぎ・・・

ポピー祭り

今年も5月8日(土)に味坂のポピー祭りに行ってきました。天気は快晴sun、汗ばむ陽気でしたが、冷え込んだ時期もあったためか、ポピーはまだ3分咲きでした。

ろう協から5人、手話の会10人、子ども6人、犬1匹dogの参加がありました。あすてらすから6人は車で行きましたが、あとの15人は歩いて、行きました。はや~く歩く人、ゆっくり歩く人とまちまちで、そろったのは11時近くでした。待ち切れずに乾杯している人も・・・beer

ルピナスはすらっと伸びて咲いていました。隣のテントでお店の当番をしてあった方はIさんと手話で話してありました。「しばらく使ってないから、ゆっくりで・・・」とおっしゃるけれど、Iさんとコミュニケーションが取れるとは・・・Sは感心して見ていました。

NHKのテレビカメラが撮影している後ろを通り、記念撮影をして、解散しました。夕方のニュースでポピー祭りが報道されていました。見ごろは5月中旬ということでしたが、中旬は出店riceballがないので、やっぱり、ポピー祭りの時がいいですね。小郡観光ツアーの大型バスbusも来ていました。あとは、どこを観光したのかな???ちょうど、野菜の値段が高騰している頃だったので、重いけれど、キャベツを買って、歩くのは・・・sweat01と言いつつ、歩いて帰られた方たちにエールをおくりました。

公開講座(ちくしの福祉村) 

【日時】 6月5日(土) 開場 13:00 開演 13:30~15:00

【場所】 筑紫野市生涯学習センター2階 さんあいホール

【参加費】 無料

※手話通訳あり

うたとお話 本田路津子さん …プロの歌手として「秋でもないのに」でデビュー、続いて「風がはこぶもの」「ひとりの手」などのヒット曲を飛ばし、NHK連ドラのテーマソングなどで親しまれる 

~このままの姿で~♪心のやすらぎを求めて♪

入門講座始まる

5月14日(金)19:00~21:00 平成22年度 手話奉仕員養成講座(入門過程)がスタートしました。受講生は19名、講師陣は9名(ろう協3名、手話の会6名)です。6ヵ月間、例会参加がむずかしくなりますが、頑張りますのでみなさんよろしくお願いします。

開講式終了後、ろう協会長による「聴覚障害者の生活」についての講義がありました。  C.

004

福岡県身体障害者体育大会終わる

5月9日(日) 福岡市東平尾公園博多の森陸上競技場にて(一部競技はクローバープラザ・アリーナ棟)身体障害者体育大会が行われました。たまたま行事が重なったこともあり、小郡ろう協からは9名の参加でしたが、みなさん精一杯自分の力を出し切って頑張っていました。通訳として福祉課から3名と手話の会から2名参加しました。この日は曇り空なのに蒸し暑く体力勝負となりましたが、メダルを8つも獲得するという大健闘の一日でした。結果や写真等、詳しくは機関紙あしたばに載せたいと思います。みなさん 本当にお疲れ様でしたwink    C.          

       

いつもお世話になっています。

5日に母と有田陶器市に行ってきました。顔と首にはちゃんと日焼け止め塗っていたのですが後ろに塗るの忘れていました。肩の開いた服を着ていたため、そりゃもうきれいに焼けました。風呂に入るとヒリヒリします。タオルで拭くときもヒリヒリします。シートベルトが肩に当たるととても痛いです。ごぶさた猫吉です。

今日はT平さん担当のもと、『ピクト君は何を表わしてるでしょう?』をしました。

本名(?)ピクトグラム。業界では通称ピクト君と呼ぶとか。何らかの情報や注意を示すために表示される視覚記号(サイン)の一つで、地と図に明度差のある2色を用いて、表したい概念を単純な図として表現する技法が用いられる。

よく公共施設の案内板に単純でシンプルな絵が書かれていたりしますよね?それが奴、ピクト君です。文字による文章で表現する代わりに、視覚的な図で表現することで、言語に制約されずに内容の伝達を直感的に行う目的で使用されているそうです。

日本においては、東京オリンピック開催時に外国語によるコミュニケーションをとることができ難い当時の日本人と外国人の間を取り持つために開発されたのが始まりで、1980年以降、広く使われるようになった。・・・・・らしい。

Timthumb

←一番身近なピクト君はコレですね。

いろんなマークがあるんですね。人間の絵が載っていなくて物だけが描かれていてもピクト君です。

こいつ、良い奴なんです!ある時はエスカレーターで身を乗り出して頭を打ち、ある時は滑ってこけて腰を打ち、そしてまたある時は乗物に轢かれるということをワザとして皆に危険を知らせてくれる奴なんです!!頑張れピクト君!負けるなピクト君!

ちなみに世界で共通しているピクト君は、車椅子・非常口・禁煙だそうです。

ってなわけで、今日の例会では様々なピクト君を手話で表してみましたよ。かなり楽しかったです。またしたい!!

試験対策学習会のお知らせ

筆記試験対策学習会

        ~主催:福岡県手話通訳士会~

通訳士試験、認定試験の受験予定の方、受験はしないけれど興味をお持ちの方、どなたでも参加できます。

【日時】 6月20日(日)10:00~15:30(受付9:30)

【場所】 クローバープラザ 8階和室

【参加費】 2000円

【申込先】 福岡県手話通訳士会 事務局

【締切】6月6日(日)

  ※昼食は各自準備

実技試験対策研修会 手話通訳技能認定試験

        ~主催:福岡県手話通訳士会~

聞き取り試験対策、読み取り試験対策

【日時】 7月19日(月・祝)9:30~16:00(受付9:00)

【場所】 クローバープラザ 502研修室

【定員】12名 申込多数の場合は調整

【対象者】今年度、手話技能検定試験受験予定者

【参加費】3000円

【申込先】試験対策実行委員会

【申込締切】 7月1日(木)

当日は試験同様の服装で。

読み取りに録音できるものを各自持参

   ※詳しくは例会でおたずねください   C.

手話の会、研修報告の仕方が変わります

今までは学習部でまとめていた研修報告書を今年度は事務局がまとめることになり、報告の仕方が少し変わります。それには2つの方法があります。

①例会で発表する  ②報告書を提出する(用紙は新しく作成しています)

※研修終了後1ヵ月以内に①②どちらかの方法で報告した方のみ→研修費報告書を提出します。期限を過ぎると無効になりますのでご注意ください!

         不明な点は 事務局におたずねください  C.

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ