« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

災害学習会のお知らせ

台風シーズンが近づいてきました。日頃の準備が大切ですね。いざという時のために学習会と見学会を行います。みなさんぜひご参加ください。

1.日時    7月27日(日)10:00~16:00 

2.場所    ・あすてらす ボランティア活動室(午前) 

              ・久留米消防本部(午後)

3.内容    ・避難方法等の学習会(午前) 

         ・久留米消防本部防災センターおよびメール119システム見学(午後) 

4.申し込み  災害対策部まで  〆切は7月12日

※昼食は各自準備  ※午後のみ参加の方は12:45までに集合

お祝い会のお誘い

TTさん、YNさんが福岡県手話通訳者認定試験に見事合格されました。

つきましては、お祝いの席を下記のとおり、設けましたので、ぜひ参加ください。

日程:6月29日(日) 午後6時~

場所:わらじや

会費:3,500円(500円はプレゼント代)

※都合で参加できない方は、プレゼント代の500円のみも受け付けています。

申し込み、問い合わせは事務局までwink

福通研 県南地区学習会のご案内

第1回県南地区学習会を下記のとおり開催します。

多数の参加をお待ちしてます。

平成20年7月19日(土)午後1時30分~4時

エールピア2階

読み取り学習と聞き取り学習

申し込みは運営委員まで。

5月の交流会の風景

Image042_3

土曜日、昼間部の例会では、会員が持ち回りで学習会を担当しています。

第1・第2は手話の会、第3はろう協、第4は交流会ですo(^ヮ^)o

5月の交流会はキリンビール工場にポピーを見に行きました。

シートを敷いて皆でお弁当を食べて、手話でのおしゃべりが飛び交い、楽しい1日を過ごしました!

Image055_4 (画像は掲載了承済みです)

ボランティア連絡協議会が開催されました

5月25日(日)あすてらすにて小郡市ボランティア連絡協議会の総会と講演会が開催されました。

手話の会から通訳3名を含めて多くの方が参加され、ろう協からも4名の参加があり、講演会では意見交換が行われていました。

講演会はふくおか災害ネットワークの
「災害に備えて」
というテーマで講演していただきました。

以下は広報部より感想です。

中国の地震やミャンマーのサイクロンの自然災害をはじめ、電車事故などの大規模事故、大火災、伝染病などの人為災害など、災害の被害者になるのは、高齢者・障害者・子どもが多いそうです。

地震の場合、災害発生から3日間=72時間は自分の命は自分で守れ!自助せよ!とおっしゃっていました。

そして、地域の共助で生き延びることが助かる道ということでした。

具体的には、地震が発生したら

・頭を守ること。
・火を消すこと。
・あわてて外に出ないこと。
・日ごろから避難カードや防災カードを作っておくこと。
・災害伝言ダイヤル(171)を体験しておくこと。

などがあげられます。

とても参考になる、いい講演会でした。

要は、人と人とのつながりが大切ということですよね。

聴覚障害のある方々は、災害発生のとき、放送があっても聞こえませんし、避難所でも見た目から聴覚障害があるとはわからないため、いろいろな配慮や工夫が必要であることも説明がありました。

まったくそのとおりですね。

警固断層(福岡県にある、地層の割れ目で、地震の発生元になりやすい)で地震が起こると、小郡もかなりの地震となるそうなので、日ごろから備えておきたいと思いました。

前回あしたばに載った記事に関する新聞記事です

小郡市役所福祉課に手話通訳者が2人・・・実現。

詳しくはこちら↓↓↓↓

「ashitaba.pdf」をダウンロード

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ